アーカイブ

Posts Tagged ‘クリック’

[覚書][linux]ubuntu系でマウスのホイールで中クリックできない対策。emulate 3 buttonsとか要らねーの巻[追試希望]To enable physical wheel button click as middle button on ubuntu.

2017年 1月 8日 コメントをどうぞ

ubuntuでもmateが使えるようになってもう十数か月。

油断ならない品質はいつものことだが、使わせて貰っているだけのクレクレ君なだけに大きな声で文句は言えない。

大金を稼いでlinux界を荒らしまくっているくそったれなredhatというかfedoraよりは随分マシだ。systemdとか。お前はmutlicsかと

さて、middile buttonというか中ボタンというか、これがubuntu mateで機能しない。xinputでテストしても反応がない。右左ボタン同時押しの中クリックは機能する…

小さな声で。。。死ね(ボソ)

なかなか難しいのかも知れないが、こういう小さな躓きがLinuxデスクトップを使うことの哀れさを一般人から買っている。そして他人に勧められない。もっともLinux Desktopの推進者たちはポーズだけで本当は勧める気がないのだろうことは明白だ。(連中はMacを愛しているし、生きる手段としてMicrosoftが必要なんだろう)。問題は多々あるが新しい潮流なくしてLinuxデスクトップの発展はない。 mate?悪くはないが所詮徒花だろう?compizとかマジ要らねー資源の無駄遣い。marcoを更新しろってば

まあいい対策は

(1) xorg.conf.dになんとかして、マウスの”Emulate3Buttons” “off”を突っ込む。つまり、/usr/share/x11/xorg.conf.dに作れ。

(2) mateのリポジトリ(GNOMEのクソがこんなクソなWindows文化を輸入しやがった死ね)のorg.mate.peripherals-mouseをfalseにする。dconf-editorを使え。

(3)後は再起動。本当はxorgをリスタートするだけでよいが。好きな茨の道を選べ 1..reboot 2.systemctl restart lightdm辺り。テストするだけならXorgを:1とか:2で起動して動作確認。

でいいみたいだ。

いいみたいだと言うのは、これで中クリック、ホイールクリックが機能したのだが、解せない動きがあったのである。

本当なら初期化して最初から確認するところなのだが、systemd文化に染まりつつあるlinuxに魅力を感じなく成っている。つまり動けばOKって奴である。

linuxはwindowsによるIT業界の閉塞感を忘れさせてくれる清涼剤出会ったが、確実にマイクロソフトの暗黒面が侵食しているんである。

果たしてlinuxがwindowsを取り込むのか、逆に取り込まれるのか。