アーカイブ

Posts Tagged ‘愚痴危険’

[愚痴危険]FirefoxがLinuxを殺す。Linux will be killed by Firefox poor performance

2009年 9月 3日 コメントをどうぞ

FirefoxってほんとLinuxを殺してるよね〜

かなりUIまわりが改善されてきたとはいえ、やっぱどうしようもなく遅いFirefox。

わたしはコレ(Firefox)で仮想環境上のデスクトップは当面を諦めましたよ。なんかもう手詰まり。もちろんサーバとしては全然OKなんですが。

これ書いていてもプチフリーズが実は頻繁に起きているくらいだからね。本当にひどいのです。ここは昭和かよ

しねFirefox

[愚痴危険]phpの型変換

2009年 7月 29日 コメントをどうぞ

今更phpで変数のバグで子一時間

整数値のはずの-2147483648を変数にぶっこむと、floatになるんだよね。

これが、-2147483647-1だと、期待とおりにint

アホ草〜

だれだよ

phpが今後も順調なんて日本だけの妄想だろ

圧倒的じゃないか和賀郡(PHP)はlol

日本国内..p**l中年の割合多すぎ。害悪なんだから退役しろよlol

カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

[愚痴危険][OpenOffice.org sucks]OpenOffice.orgのVBAがクソなのはubuntuが悪いわけではなかった。本家が動作しないHelloWorldマクロを添付するか?

2009年 7月 13日 1件のコメント

前回、ubuntu 8.10上でパッケージ導入可能なOpenOffice.orgで不具合(BASICがろくに動作しない)で、うんざりしたと報告した件。OpenOffice.orgでBASICというかできればPythonはどうしても動作させなければならない案件で、調査を続行したところ、結局のところOOO側に問題があるみたいだ

あるみたいだというのは、妙なことになっているんである

  • ubuntu標準パッケージで導入可能なOpenOffice.org 2.4系は、サンプルマクロのHelloWorldが動作しない
  • 本家OpenOffice.orgが提供しているOpenOffice.org 2.4のdebパッケージでは、動作する
  • 本家OpenOffice.orgが提供しているOpenOffice.org 3系のdebパッケージでは、動作しない

という結果になったので、ubuntuのメンテナが悪いとはいえない結果になった。また、OpenOffice.org自体のマクロに対する気合の入れ具合というか、Linux版への入れ込み具合が分かったというか。やっぱ市町村導入なんて夢物語だよと思い知らされる。職員さんカイワソ

というわけで、再度ubuntuのパッケージを導入して原因を探すが、動くのが当然なのかさっぱりその手の情報がない。このあたりも同ソフトのヤバさを感じる。

[愚痴危険]ubuntuってのはさらっと使うにはいいのだが

2009年 7月 10日 コメントをどうぞ

ubuntu…徐々にオススメしにくくなってきましたね

どーもパッケージがクソっぽい。軽く使う(開発しない)にはまあ良いんですけど。開発関連のパッケージはかなりヤバいのかな。

怠けるとマズいんですかね?

ubuntu 8.10のOpenOfficeですが、developパッケージとか導入してもうまくopenoffice basicの旨味の部分が動かない…..。これはヤバいよ

rubyのgemsに続いてこれか?

stardesktopオブジェクトにメソッドやプロパティがないとか

ubuntuはOS回の百貨店になりたいのかもしれないけど、このままいくと適当なものを作って売る量販店になりかねないなでは?サポート買えってことなのかもしれませんが

重要なパッケージについては、実際の作成側と協力して作るようにしてほしいな。rubyのgemsとか、mysqlとかなんかオカシイ

カテゴリー:Uncategorized タグ:

[愚痴危険]windows版rubyは敢えてクソと言おう

2009年 7月 7日 コメントをどうぞ

RORだ〜〜〜〜日本発じゃ〜〜〜〜と喜んでいたのも束の間、最近はさっぱり威勢のよい話を聞かないruby

あれはRORではなくてLOL (lol….)をもじりたかっただけじゃねーとすら

というのも、linux系ならば比較的敷居が低い…やりはじめるまでが最短…やってみて簡単。。最高!!…なruby。

それがwindows版はどうよ?あの混乱ぶりは。一体いくつあるんだ?

それにwindows向けというのにインストーラがない。windows版なのに?有り得ない。10年近く前に256倍使うという本があったころ、こんなに普及した環境ならセットアッププログラムくらいああって当然だろと思うじゃない?・・・今でも無え(w  (他で一発セットアップを開発しているところあるけど継続してないよね?)

別にwindows版(mswin32)のrubyなんてどうでもよかったのだが、scrubyt!をやりたくなって、linux上ではまともに動作しないことが分かり・・・windows版を急遽導入することになった。

ところが、rubygemsでハマる。openssl系のdllがねえとか、zlib.dllがねぇとか。

アンタバカ?

何がバカっぽいかというと外部ライブラリを用意しなければならないのに、これといった手順書がねぇんである。有り得ん。

どんだけやる気があるんだろうか?

・・・・・いや、windows版はやる気無いのよ・・・・・・なら納得(w

カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

[愚痴危険]NetworkManagerってもう

2009年 4月 8日 コメントをどうぞ

なんかubuntu 8.10がアップグレードした後の再起動でネットワークがつながらなくなった。

恐らく、vmwareのネットワーク関連のモジュールの読み込みのタイミングと、NetworkManager辺りの設定が衝突しているというか、相性が悪いのだろう。

しかし、まじでうざいなNetworkManager。

カテゴリー:Uncategorized タグ: