タグアーカイブ: 脱vmware

kvmのvirt-managerにちょっと感動

KVMとかの仮想環境マネージャであるvirt-managerでちと感動

他のKVMホストに接続できるのだが、あっさり接続(ただしrootでsshできるように下準備あり)。起動中にubuntuがあっさり見えた。

うむ。なんか感動。

[脱vmware]KVMのpci-passthrough 成功でうひょ

〜〜 ただし、ぬか喜びの要素強いので注意して読まれよ 〜〜〜

kvmといえば、パススルでネットワーク速度を稼ぎたい。

しかし、kvmのパススルはe1000eといったNICと相性が悪いというか

ただのPCIの蟹NICをゲストに割り当てようとすると、他のデバイスと割り込みを共有しているとvirtmanagerあたりに叱られる。

というわけで、USBデバイスの割り当てでお茶を濁してみた。

BuffaloのWLI-UC-GNで接続を試みたところ、便秘気味なもののDHCP仲介で接続成功。

・・・これでX11がまともに動けば、vmware呪縛から逃れられるぞ〜〜〜

追記

X11やってみた。vmware上のゲストにXDMCP経由で接続するのに比べれば、いい感じ。

でもNICが安定していない。pingをしてみると応答時間が酷くバラついている。

とはいえ、今後のkvmには期待できる感じ