Archive

Posts Tagged ‘compiz’

[覚書]marco(metacity)でcompizなしにgridのタイリングの代わりになる一番お手軽なのはstiler.pyか?

2012年 11月 18日 コメントをどうぞ

compizのgridの代わりとしてstiler.py+mate(gnome)標準のショートカットキーを定義ってのがシンプルかつ簡単かと
http://s3hh.wordpress.com/2010/07/29/tiling-in-metacity-with-stiler-py/

課題

GNOMEのショートカットキー定義はテンキーを定義できない糞仕様(詳しくは調査していないが、通常の方法ではフルキーと区別できない)なので、gridみたいな無駄なテンキーの再利用ができない。これは割と痛い。フルキーのショートカット定義は他方との衝突が怖いので全力で避けたいよね?フツー

stylierのタイリング(パネル)は機能がそのままだと少ない。各自改造が必要。

つーかgridのためだけにcompiz使っていた人って割と多かったのか。エコじゃないなぁ(w。

ところで、GNOME2がGNOME3になってGNOMEの目論見通りGNOMEユーザ(デスクトップLinuxユーザ)はLinuxを見限り、激減した。

GNOME3を気限ったユーザは、GNOME SHELLとXFCEとKDEとMATEを新天地とした。しかし未だこれはという環境はない。GNOMEの目論見通り。

さらにGNOMEはGNOME SHELLを潰すと発表した。戸惑う民衆。心の底からLinuxデスクトップ環境を潰したいという気持ちが伝わってこないだろうか?

なおユーザが激減し焦った(ふりの)GNOMEはユーザ確保ということで、GNOME4はメインターゲットを開発ユーザにすると発表。

しかし、騙されてはいけない。今更騙されるやつもいないが。ここ10年以上の時間を使ってGNOMEが成した成果はLinuxデスクトップ環境を潰しユーザを減らした事だけである。日本の民主党が日本再生を訴えながら大和民族と日系企業潰しに成功し特アを儲けさせたのと同じである。機能は隠され隠蔽され潰され、無意味に複雑にされ不安定にし、安定していたものは壊し、相対的にMacやWindowsの価値を持ち上げ続けた。

例えば、いまだGNOMEは共有フォルダへ不完全なアクセスしかできない。Windows 95未満の環境でしかないんである。ところが、GNOMEは.NET互換環境のmonoがあったりするのである。この妙はちぐはぐさは露骨に異常である。胡散臭いなんてもんじゃない。

GNOMEの創始者がマイクロソフトの.NETのmonoなんてやって、マイクロソフトのセールスマンをやっているという裏切りを見過ごしてはいけないんである。

以上ちらかし

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , , ,

[覚書]即戦力!タイル型ウィンドウマネージャが欲しいヌルオタに最適なcompizのgridプラグイン

2010年 9月 16日 コメントをどうぞ

やっべーです

「metacityとか共存できるウィンドウをタイル化できる何か」

を探していてxtileあたりでお茶を濁していたんですが、温い俺らでも最強にユーザブルなのがありましたよ!!! metacityじゃなくてcompizだけど
続きを読む…

[覚書]iBusのウザい言語パネルをcompizで半透明にして快適にする

2010年 3月 6日 コメントをどうぞ

iBusにしてもSCIMにしても、アクティブ時に表示される言語パネルはとにかく鬱陶しい代物。 続きを読む…

xdmcpでリモートログインしたubuntu 8.10でcompiz

2009年 1月 23日 コメントをどうぞ

xdmcpでubuntu 8.10に接続した。compizを使いたいが通常の[外観の設定]-[視覚効果]だとwhitelistだかのチェックでひっかかるので、端末でやってみよう

SKIP_CHECKS=yes compiz

OK。動作した。

カテゴリー:Uncategorized タグ: , ,

fedora 10でxdmcpが使えないのは、性能が出難いからじゃないの?

2008年 12月 20日 コメントをどうぞ

そのまんま

ネットワーク速度が遅いとすべての動作が緩慢になるから。

fedora 10でxdmcpが殺されたのは、もうXのリモート接続はやめてしまいたいとか無かったことにしたいか、競合からのFUDを恐れてではないかとかじゃないですかね?

ただ、ゲストOSでcompizとかを動作させるとなると、今のところこれくらいしか思いつかないのでサポートして欲しいなと思う。