アーカイブ

Posts Tagged ‘firefox is slow’

[脱firefox][linux版chrome]chromeでflash。しかし問題が

2009年 9月 6日 コメントをどうぞ

linux版google chrome(32bit)ですが、何ですかコレ。DEV版のくせに全然落ちないんすが・・・・。

linux版firefoxでwebブラウザに負荷をかける使い方ってめっきり減ったからな〜。その辺が功を奏しているのか?なんつっても検索入力の部分でかなりの引っ掛かり(プチフリーズ)が発生したくらいクソだったからね。xcbでかなり完全したけど

で、その今んところ快速なgoogle chromeですが、flashがそのままじゃ再生できないのね。ということで先達のお知恵を拝借

Linux版google chromeの先達
【Linux版 Google Chrome で Flash が使用可能に】
http://royalwin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-17

しかし、プラグインONにするとパフォーマンス落ちるわー。こりゃflash常用は無理。

広告

[脱firefox][覚書][対策]レスポンス最悪でslowなLinux版Firefoxはxcbをアップデートすれば改善確実。高速化!?

2009年 9月 4日 コメントをどうぞ

xcbをアップデートするだけで期待以上に改善します!

firefox 3系と3.5系で顕著な、右メニュー(コンテキストメニュー)の展開の遅さなど、レスポンスの悪さですが、xcbを1.3以上にアップデートするとかなり改善するということで、1.4を使ってみたら真剣に改善されました!これはまじでイケてます。

ここで以前の状態を説明しておくと、vmware上linuxへXDMCPでリモートログインという割と劣悪な環境下では、firefoxで右クリックでコンテキストメニューを表示するためにボタン押下から2,3秒待たなければならないというかなり悲惨な状態でした。vmware以外のkvmでも同様。(非仮想環境下の)素の割と高性能なPCに導入したLinuxに対してでも同様でした。つまりリモートでの使用は全滅でした。LTSPのようなリモート接続を積極的に使用するプロジェクトでは致命的だったと想像します。

話を戻すと、コンテキストメニューの反応以外にも検索テキストボックスの反応や、ロケーションのエントリー部分の反応も上がった気がします。

残念なことに、メニュー上のブックマークメニューのレスポンスは見るべきところがありません。以前より反応が良くなっているのは分かるのですが。なおfaviconをオンにするとどうしようもないのは変わらず。ブックマークメニューの各ブックマークにマウスカーソルがマウスオーバーしたときの反応が本当に酷いんですよね。全くマウスカーソルに選択が追いついていないのだけど、なにかものすごくダサい事やってませんか?

というかページをローディングしている最中のfirefoxってUIの反応が酷すぎ。なんでUIとページ表示を分離できていないのか理解に苦しみます。まだまだLinux版firefox使いには茨の道が続くと覚悟すべきでしょう。

このxcbですがbuntu 9.04だとパッケージされているのは1.1で×。次のubuntu 9.10だと1.4とかに上がって○ということですね。

xcbはそのインストーラ(makeですが)でデフォルトでは/usr/local/libに導入されるので、ライブラリのパスを設定する必要がありますから、面倒ならマイbinディレクトリとかにfirefoxスクリプトを作成するのが近道ってことになりますかね。次は愚サンプル

#! /usr/bin/env sh
export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib
firefox $*

xcb
http://xcb.freedesktop.org/

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , , ,

bookmarkを使わない前提で減量したらfirefoxが激しく速くなったのですが

2009年 8月 8日 コメントをどうぞ

大量のブックマークを消去したところ、linux版firefoxのレスポンスが激しく向上した。これは・・・・

カテゴリー:Uncategorized タグ:

[覚書]firefox 3.5rc2になってもゲストOS上ではbookmarkの展開とかが遅い。そろそろ見切り時か?

2009年 6月 24日 コメントをどうぞ

vmware workstation上やkvm上のゲストOSから起動したfirefox 3.5rc2が遅い。今に始まった話ではないのだが、なんつーかUIまわりが劇に遅いのだ。

  • メニューをクリックしたときの展開が異様に遅い。[編集]を押してみれ
  • ページ上で右クリックメニューが展開されるのも異様に遅い

なお、プロファイルは新規で試している

今回firefox 3.5rc2が出たということで、試してみたが全く改善されていなかった。UIのコーディングが全くクソという指摘があって、3.5から改善されるということで、期待したのだがさっぱりなし。

試しに、ssh -X経由でホストOS上のfirefoxをゲストOS上に表示させてみたが、これもUIが異様に遅い。vmwareとかのNIC性能はいまいちだから(加えてsshだし)、その辺は加味した上で評価したいところだが、他のgtkアプリのUIがまともなレスポンスで動作しているとなると、極めて残念な作りなのだろう。

こうなるとバージョンが3.5になっても少しでもまともな速度を稼ぐために、(1)メニュー、コンテキストメニューからfaviconを外したり、(2)fsyncを呼ばせないにしたりといった小細工をまたしなくてはならん。我慢ならない。

seamonkeyとかepiphany、kazehakaseといった他のウェブブラウザのブックマークやメニューがこんなに遅いなんてことはないのに。なんたることだ。

遡ればfirefox 2のころから、linux上で使うのには難があった。おそらくこれは仕様なのだろう。もうこんなブラウザ捨て去るが吉なのだが。

windows NTはvertion 3.51あたりでやっと使えるかどうかというレベルになり、version 4で花開いた。firefox も同じ道程を歩むというのだろうか。

[駄文]Linux版firefoxは仮想環境下でとても遅く使い物にならない

2009年 6月 12日 コメントをどうぞ

Linux版firefoxは遅い。非仮想環境下で使う分にはいいのだが、仮想環境下でブックマークやコンテキストメニューまわりのUIがとてもとても遅い。ちょっと今時意味不明な程遅い。

同じHTMLエンジンを使っている他のブラウザは全然遅くない。むしろ快適に動作する。gnome純正もそうだし、kazehakaseもそうだし、midoriもそうだ

プラグインが充実していなかったら、firefoxなんてとうの昔に捨てていたことは間違いないと確信できるくらいクソ。

firefoxはHTMLエンジンは折角まともでも、UI関連のコーダーがだめだめなんだな。まともなPGを雇えばいいのにね

UI関連の開発は先進的な実験でもなければ、大抵クソつまらないのでろくな人材が集まらないということか。

カテゴリー:Uncategorized タグ: