タグアーカイブ: google

[覚書]ChromeとかChromiumが起動しねえ!!画面が出てこない!!(怒) ” –password-store=basic”登場[時間泥棒に死の花束を]

Chromium(Chrome)が起動しねえ!

うぜーー

Chromiumが突然起動しなくなった

いや、psすれば当然プロセスはいる。

全く糞だ。

当分の対策は”–password-store=basic”

とりあえず–password-store=basicを起動オプションに付け足せ

これって最近批判されてるChromeの新機能の件かよ!

物議を呼ぶ「Chrome」自動ログイン、次期バージョンで変更へ

時間泥棒に死の花束を

時間泥棒は万死に値する

[覚書]Linux版(webブラウザ)Chrome/Chromiumでオムニボックス(アドレスバー)でgoogle検索するウザさを回避する。簡単な答だった。

Chrome/Chromiumのオムニバー(アドレスバー)だけど、日本語入力と相性悪いよねー。

自分が遭遇するのは日本語で検索しようとローマ字入力していると、途中で勝手に変換されて検索までされてしまうという。ホントうざい。死ねってかんじ。

簡単な対策としては、つまりオムニバー(アドレスバー)で検索をしなければいい

いやいや、googleのページで検索キーワードを入れようとしても、オムニバーに飛ばされるだろボケ

という声が聞こえてくる。ところがそれは回避可能だ。

#対策

1.Chrome/Chromiumで設定ページを開く。または次のurlを開く。
chrome://settings/

2.[検索]セクションの[検索エンジンの管理…]ボタンを押す。

3.[既定の検索設定]で、Google以外の検索エンジンを選択し、[デフォルトに設定]ボタンを押す。

#どうなるのか

  • googleをデフォルトから外すことで、Googleの検索ページで検索キーワードを入力した時に、オムニバーに飛ぶ奇怪な動作を抑止できる。

  • オムニバーの動作は異常だが、ただのテキストボックスにおいて今のところ異常は見当たらないのでこれでOK。

[覚書]linuxでgwtでハマり

eclipse 3.5をDLして、googleのプラグインを入れるまではスムース

いざウェブアプリを試しに作成し、起動し、明示されたURLにブラウザでアクセスするとmissing pluginでにっちもさっちも

続きを読む

風博士でgoogle検索テキストボックスへのショートカットキーで悩む

までもなく、URLロケーションテキストボックスで入力すれば良いのだった。

ただデフォルトではそのURLロケーションテキストボックスへフォーカスを移すショートカットキーが定義されていないので、これを設定で追加する必要はある

google NaClを試すが、コンパイルできず

ubuntu 8.04があるので、NaClをビルドしてみたが、エラー。

ちなみにfedora 8 上でもビルドしてみたがエラー。

コンパイル済みのlifeを動かしてみればlibssl.so.0.9.8とかlibcrypto.so.0.9.8がないと仰るので、libssl.so.0.9.8bやlibcrypto.so.0.9.8bにリンクをはって動かして、茶を濁した。

ちょい期待外れ