Archive

Posts Tagged ‘Linux Mint’

[覚書]/etc/resolv.confのnameserver 127.0.1.1って何?うざいんですけど。やっぱり犯人はNetworkManagerと

2013年 11月 30日 コメントをどうぞ

/etc/resolve.confのnamserserver 127.0.1.1ってうざいよねー

ていうか、車輪の再発明ってやつを繰り返しているGNOMEやUbuntuだとシステム設定関連がどんどん弄られてしまっていて本当にうざいよね。

ネットワーク関連の設定について大混乱を引き起こしたGNOMEのNetworkMangerは今でも本当にどっか行って欲しい。

で、resolv.confのnameserver 127.0.1.1。

これってあれだよね?dnsmasq

dnsmasqはあった方がまあいいんだけど、ネットワークの調査とかで簡素な設定にしておきたいときには、まあ不要。ていうか邪魔。/etc/resolv.confにDHCPが送ってくるDNSの設定が見えないの気持ち悪い。

ところがこのnamserver 127.0.1.1が消せない。

でまあ原因はresolvconf(resolv.confではない)とNetworkManagerなんだ。

対策

  1. /etc/NetworkManager/NetworkManager.confをエディタで開く
  2. [main]というセクションの下にあるdns=dnsmasqというのがあるので、これを#でコメントアウト
  3. /etc/init.d/network-manger stop
  4. /etc/init.d/network-manger start(restartは信用してない派)

[覚書]Linux mint 1.6 mate edtionとかmate 1.6ってバギーじゃね?GNOMEあたりと比べたらマシとはいえ

2013年 8月 15日 コメントをどうぞ

気になること。debian+mate1.6, linux-mint(mate 1.6)のどちらか一方、または両方で

  •  キーボードのショートカットキー定義がセグメンテーション違反で落ちる。
  • ログアウトしてもGNOME関連の糞プロセス(welcome等)が残る。まあこれはいつものことか。
  • お気に入りアプリの設定変更で重要なコマンドが動かない。”xdg-settings get default-web-browser” とか。かなりの人に重要なはずなんだが
  • タスクバー上のアプレットにGNOME3が混入してて気持ち悪い。タスクバー上にある糞なネットワーク設定のアプレットがあるが、これがmateじゃなくて糞GNOMEのnm-applet。おかげで動きが怪しい。ウィンドウのテーマが働かないなど。

追加(8/25)

  • ログイン直後に、ウィンドウ装飾(テーマ)が不完全(フォントが影だけで正面色がないになっている)。外観の設定画面を呼び出した途端に正常になるが。
  • linux mintだと、原因を究明したくても、debパッケージに対するソースのリポジトリがない。このパッケージ大丈夫か?deb srcでしっかりメンテナを監視したい常識人にはdebian+mateがオススメか。fedora ?知りません。

[覚書][動かない!][ubuntu系][linux mint][mate]「お気に入りのアプリ」で規定のブラウザを指定が機能しない対策

2013年 3月 20日 コメントをどうぞ

ユーザ減少と共にもしかするとWindows以上に劣化激しいLinuxデスクトップ環境また泣かされた〜orz

さて、今回の「動かない!」は、「お気に入りのアプリ」でブラウザをセットしても全然お気に入りにならないの巻〜

現象の確認

xdg-open http://www.google.com/

とかやっても、設定したブラウザで開いてくれない

対策

sudo update-alternatives –config x-www-browser

ブラウザがリストアップされるので、番号でお気に入りを設定する。

因みにsudoはおまけ。suユーザ権限でやってくれればよろし。

副作用や注意

副作用というかこれユーザレベルじゃなくてシステムレベルで、デフォのブラウザを設定しているんだよね。

「お気に入りのアプリ」でやった設定は、~/.localの下にどうもセットされているわけで、それをxdgが(即時なのか永久に)受け入れてくれないという不具合。

xdgってのはfreedesktop.orgの前身なんで、その性質を考えれば付き合うだけ無駄。気分を害する前にさっさと次行こう。

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , ,

[覚書][動かない!]GNOME2フォークのMate環境で自動スリープが効かない!の対策。やっぱりGNOMEが絡むと腐ってる。KDEもfreedesktop.orgなんだよな。[GNOME SUCKS]

2013年 3月 17日 コメントをどうぞ

現象

「電源管理」で「〜アイドル状態が続いたらシステムをスリープ」の時間をセットしても、一向にスリープしない。

対策

  • 「スクリーンセーバーの起動までの時間 」<「ディスプレイのタイムアウトの時間」< 「スリープのタイムアウトの時間」になっているか確認。(≦とかでいいのか調べてない)
  • スクリーンセーバーを単純なブランクスクリーンにしているとダメ(かもしれない)

経緯など

前提)この自動スリープって、インストールした当初は正しく動く

電源管理の設定で

アクション

次の時間、アイドル状態が続いたらシステムをスリープにする..10分

とかやっても全然自動でスリープ(自分の場合サスペンド)してくれない。でmateconf-editorを確認しても

  • /apps/mate-power-manager/timeout/sleep_computer_acに600(10分)
  • /apps/mate-power-manager/timeout/sleep_display_acに300(5分)

と正しくセットされている。dbus-sendで

dbus-send –system –print-reply –dest=”org.freedesktop.UPower” /org/freedesktop/UPower org.freedesktop.UPower.Suspend

とSLEEPを送っても、正しくサスペンドする。

pm-suspendも正しくサスペンドする。

もう明らかにタイムアウトだけが発生していないことが明白!!

もういやと思っていて、そういえばスクリーンセーバーの設定を確認しようとしたら、スクリーンセーバーが入ってねぇ。電源関係のパッケージを外した時にどうやら一緒に外れた?うーんキモい。まあいいやと入れてその設定を見たらスクリーンセーバーの起動が30分になっている。これを1分に設定。スリープ。。。動いた\(^O^)/

この件はさすがに悩んだ。なにせ電源関係だから。最悪火事とか起こされる。自分の調査能力の問題だが、なにせログらしきログが/var/logにも.xsession-errorsとかにも全くない。あれですよあれ。GNOME系悪習悪癖なのか至る所で情報へのアクセスが隠蔽されてる。dbusのログを見ても発生時刻すら出さないとは。本当に最悪。

[覚書]linux mintでqtアプリをつかったらGTKテーマが設定されてなくてしょぼい。。。の対策

2012年 1月 14日 コメントをどうぞ

sudo apt-get -y install qt4-qtconfig[Enter] 続きを読む…

[覚書]Linux mint 64bit環境で32bitのバイナリを動かすia32-libs。debianさまさま

2012年 1月 9日 コメントをどうぞ

Linux mintは64bitでインストールした。
しかし32bitバイナリを実行できないと相当片手落ちになる。

そんなときにはこれ!

apt-get -y install ia32-libs

ちなみにia32-libsがどういうものかといえば、こちらによると

本パッケージは ia32/i386 アーキテクチャ用のランタイムライブラリを含んでいます。64 ビットカーネルが稼働している amd64 または ia64 の Debian システム上で利用できるようにカスタマイズされています。

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , ,

12/8のFedora 14訃報迫る。ubuntuも論外だし困った。やはり最後の楽園はMintなのか

2011年 11月 12日 コメントをどうぞ

ついに12/8のFedora 14終了が来てしまう。

しかし、Fedora 16にしてしまったらGnome 3となって、地雷原を突き進む覚悟と時間が要る。しかし!アホなことに費やすリソースなんて断じてない!!

あんな馬鹿げたものに振り回されるアホユーザに成り下がることなどもうできないんだ。さんざん時間を浪費させられてきたからね。

ubuntuもunityで然り

xfce spinやxubuntu、kde spinやkubuntuがあるじゃないかと釘をささせるが、fedoraとubuntu全体で僅かなユーザ数しかいないのに、その派生となると相当ユーザ数が少なくなり、当然荒削りは避けられない。

つまりgnome 3だunityを使うのと大差ないということだ。過去の経験は生かせるだろうが

デスクトップ環境の提供に特化し正常な歩みを続けるMintに期待するしかない。

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , , ,

困った。fedora 15がGNOME 3とは

2011年 5月 26日 コメントをどうぞ

くー困った。virt-managerを新しくしたくてfedora 15を待っていたんだが、なんとGNOME 3だってばよorz。 続きを読む…

カテゴリー:Uncategorized タグ: , ,