タグアーカイブ: module-assistant

[ご報告]ubuntu 9.04とaptで導入はできるopen-vm-*が動作しないね(対処なし)

ubuntu desktop 9.04をvmwareのゲストとして導入してみました。

open-vm-toolsなど(open-vm-*)はapt-getはできるものの、module-assistantでカーネルモジュールのビルドに失敗するため意味なし(2009-5-14現在)。

そもそもopen-vm本体がubuntu 9.04に対応しているのかしら?

このところubuntu serverを開発用鯖として使っているんですが、良くないね〜〜〜コレ。aptでサクッと揃えるってのが出来なくない?

2chとかで「開発でubuntu?なにそれ」的なレスをみかけるけど、serverについてなのかな。ubuntu server 9.04ではまともになっていることを祈りつつ。selinuxのウザいcentosあたりを鯖にすることも検討中と

[覚書]open-vm-toolsではまる

ecolinuxでvmware toolsが使いたいと思って、そうだopen-vmがあるぢゃないかと思った

んで、apt-ge

t -y install open-vm-tools

とかで関連のパッケージをインストール

んで

/etc/init.d/open-vm-tools start

するが、カーネルモジュールがないと怒られる。

そりゃそうかと思う。

しかし、open-vm-sourceはインストールしたんだが・・・

なんかカーネルモジュール関連がインストールされていない様子。しかしそれはopen-vm-sourceじゃないのか?

dpkg-query -Lでopen-vm-source

の中身を参照すれば、ソースらしきものがある。はてどういうことだろうか?

そこでdebianのカーネルモジュールのコンパイルがあるのかと具具ってみる。module-assisantを使う?なんじゃそれ

sudo m-a build open-vm-tools

をやる。おおコンパイルするじゃないか。

それでm-aのmanを詳しくみればauto-installというのがあった。これでいけるのか

sudo m-a auto-install open-vm-source

する

/etc/init.d/open-vm-tools stop
/etc/init.d/open-vm-tools start

でようやくうまくいく

しかし腑に落ちないのはm-aとかmodule-assistantって何?どういう場面で使うの?どうも見えてこない。