アーカイブ

Posts Tagged ‘slow’

[覚書][Linux版 Firefox 高速化]xcbをアップデートすればLinux版Firefoxは高速になる[対策]

2009年 9月 6日 コメントをどうぞ

xcbを1.3以上にアップデートするだけで、Firefoxのレスポンス速度が向上し、リモートログインでは超顕著なんですが、全く注目されていませんね。もうLinux界隈でFirefoxは期待も注目もされていないのか・・・・・

google chromeネタの方はアクセス数が大量なんですが。

単にgoogleによる煽りなのかな

広告

[覚書]firefox 3.5rc2になってもゲストOS上ではbookmarkの展開とかが遅い。そろそろ見切り時か?

2009年 6月 24日 コメントをどうぞ

vmware workstation上やkvm上のゲストOSから起動したfirefox 3.5rc2が遅い。今に始まった話ではないのだが、なんつーかUIまわりが劇に遅いのだ。

  • メニューをクリックしたときの展開が異様に遅い。[編集]を押してみれ
  • ページ上で右クリックメニューが展開されるのも異様に遅い

なお、プロファイルは新規で試している

今回firefox 3.5rc2が出たということで、試してみたが全く改善されていなかった。UIのコーディングが全くクソという指摘があって、3.5から改善されるということで、期待したのだがさっぱりなし。

試しに、ssh -X経由でホストOS上のfirefoxをゲストOS上に表示させてみたが、これもUIが異様に遅い。vmwareとかのNIC性能はいまいちだから(加えてsshだし)、その辺は加味した上で評価したいところだが、他のgtkアプリのUIがまともなレスポンスで動作しているとなると、極めて残念な作りなのだろう。

こうなるとバージョンが3.5になっても少しでもまともな速度を稼ぐために、(1)メニュー、コンテキストメニューからfaviconを外したり、(2)fsyncを呼ばせないにしたりといった小細工をまたしなくてはならん。我慢ならない。

seamonkeyとかepiphany、kazehakaseといった他のウェブブラウザのブックマークやメニューがこんなに遅いなんてことはないのに。なんたることだ。

遡ればfirefox 2のころから、linux上で使うのには難があった。おそらくこれは仕様なのだろう。もうこんなブラウザ捨て去るが吉なのだが。

windows NTはvertion 3.51あたりでやっと使えるかどうかというレベルになり、version 4で花開いた。firefox も同じ道程を歩むというのだろうか。

[脱firefox]kvmしてもfirefoxのメニュー展開が遅い。webkit系へマイグレ・・・と思ったら、XDMCPでつなげたら速かった・・・と思ったら、やっぱりダメ

2009年 5月 7日 コメントをどうぞ

kvm入れてみましたっ!

vt-dというかpci passthroughでnicをゲストから叩かせるようにしたかったけど、IOMMU=onにするとkernel panicとか。まだ暫く時間がかかりそう。

まそこまでしなくても、ブリッジで悪くないというか期待できるレスポンス。うんうん

しかーし、これでもなおfirefox 3のメニュー展開が遅い。なんなんだ。これはもうfirefox特有の問題

vmware workstaionではメニュー展開の速度は悪くない速度だったけど、faviconの表示が遅すぎ。

というわけでfirefox 3に見切り。時代はwebkitだし、そっちにマイグレ。依存していると良くならない。

・・・と思っていたが、KDMをクライアントPCに入れてkdmのubuntu 8.10ゲストに接続してみた。

firefoxのメニュー展開は・・・速い・・・・

・・・と思ったが、真剣に使い出してブックマークとか整備しだしたら、途端に遅くなった。やっぱダメ

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , , ,