アーカイブ

Posts Tagged ‘ubuntu 8.10’

[覚書]open-vmを導入するとNICがブート時に上がってこないので、サーバには不向き

2009年 5月 28日 コメントをどうぞ

ubuntu 8.10ですが、各種サーバプログラムの導入が激しく楽なので、仮想PCとしての鯖として重宝しているのですが、難点と対策を

  1. 問題:open-vmを導入してしまうと、ブート時にNICが上がってこない。対策:open-vmをやめる
  2. 問題:IPアドレスの静的指定がうまくない。対策:NetworkManagerを起動しないようにする。sysv-rc-confなどのツールで。NetworkManager自体を削除してしまうのがいいかなと思ったが、システムのアップデート(といういかapt-get upgrade)したら、NetworkManagerが復活して作業中断、原因究明に時間をかなりとられかなり嫌な気分にさせられたので、削除はお勧めしません

[覚書][ubuntu 8.10][脱gnome]network managerの害をwicdで撃退してください[無線lan 有線lan]

2009年 4月 19日 コメントをどうぞ

静的IP設定すらまともにできないシュガー環境設定ツールってめちゃ笑えるNetwork Manager、まじうぜえ。

オフィシャルページの冒頭のこれに爆笑ですよ。ほんと性根が腐ってる..腐り具合は自分並か(w
“Pain-Free Networking”
…苦しみのないネットワーキング?

はいはい、すきにやってくれ。ただしオレの前にはもう現れるな

Networking on Linux right now is painful for the mobile desktop user, especially in comparison to other operating systems.

ということから、モバイルユーザーを対象とした機能みたいだね。

でも自分の場合有線LANも無線LANも持っているノートPCの設定で、無線LANのパスフレーズの設定という基本すらまともにできなかったので、苦痛なしのキャッチは嘘が過ぎるだろ

さて本題、取り合えずgnome network managerがろくでもないマネージャツールであることは明白なので、今後の成長に期待して、さっさとまともなものに変えていこう。それはちょうどXPの標準無線LAN設定ツールが、ちょっとだけウンコなので、PCメーカーが独自のツールを入れるようなものであるが(というかDELLですら独自の無線LAN設定ソフトをインストールしているのに驚いた)、まあいい。

  1. 事前にスーパユーザになっとく
  2. なりたくなければ、その都度sudoとかして

  3. リポジトリを追加する
  4. /etc/apt/sources.listをエディタで編集。次を追加

    deb http://apt.wicd.net hardy extras

  5. リポジトリの公開キーをインストール
  6. wget -q http://apt.wicd.net/wicd.gpg -O- | sudo apt-key add -[Enter]

  7. network managerを外す
  8. apt-get remove network-manager[Enter]

  9. wicdをインストールする
  10. apt-get -y install wicd[Enter]

  11. wicdデーモンをキック
  12. /etc/init.d/wicd start[Enter]

  13. wicクライアントを動かす
  14. wicd-client[Enter]

wic-clientって、一般ユーザーでも動作するし、nicのon/offとかできる。これはいいことばかりとは言えないから、wicの設定は煮詰めないとな。

しかしのNetwork Managerのいい加減な動作が原因の低可用性状態を、wicdで解消できたことは確か。

また何かあったらご報告します

[覚書]ubuntu 8.10、最近アップデートしたなあと思っていたら無線LANがつながらず

2009年 4月 10日 コメントをどうぞ

ubuntu 8.10ですが、最近自動更新でアップデートし、久しぶりに再起動。そうしたら無線lanがつながらないYO!

あーまたNetwork Managerが悪さしてんのんか!!とか吠えながらアーダコーダ弄くっても直らず

ふと、無線lan設定のセキュリティ設定をみると、TKIPにするかとかを選択するドロップダウンリストが未設定値になっていることに気付く。

・・・もしかしてアップデートで設定が初期化されたのか

変更した途端つながり出す。orz

[ubuntu 8.10]Network Manager sucks システムのアップデートとしたら無線lanが死亡

2009年 4月 9日 コメントをどうぞ

ubuntu 8.10をaptでアップデートしたところ、無線LANでの接続が不能になった。

原因としては、無線LANの接続設定の一部の種別の指定がなくなってしまっていたので、これをセットしたところたちどころに接続した。

うーん。Network Manager Sucks

Cherryとfedoraとubuntuと

2009年 3月 18日 コメントをどうぞ

Cherry keyboardのチェリー社に、スイッチの品質について問い合わせをしているのだが、返答がこない。

来ることを祈っているのだが、来ないとなると想像しているより大したことのない会社なのかもしれん。

fedora 10が実機上のubuntu 8.10を上書きしてしまったので、結局ホストOSはfedora 10になってしまった。

fedora上でvmwareを動かすのは、あまりいくないのだが。

しかし、ゲストOSとしてのubuntuはよい。まず重要なXがおかしな設定になってしまって手を出すのが億劫になるという事態になり得ない。ネットワーク設定はじゃじゃうまなnetwork managerがキモいが、我慢の一手で。

カテゴリー:Uncategorized タグ: , ,

[wordpress地雷][覚書]コピー&ペーストがおかしいのか?「[ubuntu 8.10]フォントをアンチエイリアスなしでそれなりの見栄えにする」で

2009年 3月 8日 コメントをどうぞ

以前の記事から.fonts.confを生成しようとして、コピー&ペーストし、fc-cacheしたところ

Fontconfig error: “~/.fonts.conf”, line 1: XML or text declaration not at start of entity

とかでて激しく萎えるorz

コピペした文字列をみてみれば、ダブルクオートは全角のそれになっているし、シングルクォートについては,始端のそれはバッククォートに変換されてしまっている。これではダメだ。

というわけでwordpressの意外な地雷ということで

実機にFedora 10を導入してみた。そしてubuntu 8.10の弱点

2009年 2月 28日 コメントをどうぞ

lvmとraidの資産というか負の遺産があったので、回収すべくFedora 10を実機に導入しました。

いや〜〜〜〜。トラブルありありだわ。とはいえ一旦動き出せばド安定といってい 続きを読む…

[覚書][不揮発vmware-tools対策]ゲストのubuntu 8.10でマルチモニタ

2009年 2月 21日 コメントをどうぞ

ubuntu 8.10ではvmware-toolsとかopen-vm-toolsがどうもまともに動作しない。よく調べてないけど

対策

vmware-userを手動なりで動かす

これでコンソールとかでマルチモニタとか、画面のautoresizeとかが有効になるでしょ。

本来vmware-userはX window起動時か、ユーザーがログインした時に勝手に起動するものなので、そこのところは覚書

[ubuntu 8.10]vmware toolsがまともに動作していていないようなんだが?ecolinuxで動くのに と思ったが8.04ベースecolinuxだったかも

2009年 2月 20日 コメントをどうぞ

ubuntu 8.10でopen-vm-toolsが正しく動いている?。。。。。コンソールの自動解像度オートリサイズとか機能しないのですが

対して、ubuntu 8.10ベース(だったよね?)のecolinuxではopen-vm-toolsがまともの動作。オートリサイズとかまともに動く

ここら辺を参考にするとvmware-toolsのインストールはうまくいっているように見えて、実は動いてないという。自分もまさにその通りの状況

取り合えずAutoResizeGuestとかMultiMonitorするだけなら、vmware-userを手動キックすればいいだけだが

風博士のスマートブックマークが、選択テキストでキックされないのですが?

2009年 2月 15日 コメントをどうぞ

風博士のスマートブックマークが、選択テキストでキックされないのですが?

・・・・そういう仕様なんでしょうか。選択したテキストをgoogleにぶっこみたいとかですごい使えそうと期待していたのですが・・・・?(ubuntu 8.10にて)