タグ別アーカイブ: ubuntu

[覚書][linux]ubuntu系でマウスのホイールで中クリックできない対策。emulate 3 buttonsとか要らねーの巻[追試希望]To enable physical wheel button click as middle button on ubuntu.

ubuntuでもmateが使えるようになってもう十数か月。

油断ならない品質はいつものことだが、使わせて貰っているだけのクレクレ君なだけに大きな声で文句は言えない。

大金を稼いでlinux界を荒らしまくっているくそったれなredhatというかfedoraよりは随分マシだ。systemdとか。お前はmutlicsかと

さて、middile buttonというか中ボタンというか、これがubuntu mateで機能しない。xinputでテストしても反応がない。右左ボタン同時押しの中クリックは機能する…

小さな声で。。。死ね(ボソ)

なかなか難しいのかも知れないが、こういう小さな躓きがLinuxデスクトップを使うことの哀れさを一般人から買っている。そして他人に勧められない。もっともLinux Desktopの推進者たちはポーズだけで本当は勧める気がないのだろうことは明白だ。(連中はMacを愛しているし、生きる手段としてMicrosoftが必要なんだろう)。問題は多々あるが新しい潮流なくしてLinuxデスクトップの発展はない。 mate?悪くはないが所詮徒花だろう?compizとかマジ要らねー資源の無駄遣い。marcoを更新しろってば

まあいい対策は

(1) xorg.conf.dになんとかして、マウスの”Emulate3Buttons” “off”を突っ込む。つまり、/usr/share/x11/xorg.conf.dに作れ。

(2) mateのリポジトリ(GNOMEのクソがこんなクソなWindows文化を輸入しやがった死ね)のorg.mate.peripherals-mouseをfalseにする。dconf-editorを使え。

(3)後は再起動。本当はxorgをリスタートするだけでよいが。好きな茨の道を選べ 1..reboot 2.systemctl restart lightdm辺り。テストするだけならXorgを:1とか:2で起動して動作確認。

でいいみたいだ。

いいみたいだと言うのは、これで中クリック、ホイールクリックが機能したのだが、解せない動きがあったのである。

本当なら初期化して最初から確認するところなのだが、systemd文化に染まりつつあるlinuxに魅力を感じなく成っている。つまり動けばOKって奴である。

linuxはwindowsによるIT業界の閉塞感を忘れさせてくれる清涼剤出会ったが、確実にマイクロソフトの暗黒面が侵食しているんである。

果たしてlinuxがwindowsを取り込むのか、逆に取り込まれるのか。

[覚書]ubuntu 16.04系でadobe flash playerをインストールして、chromium, chrome, firefoxで動かす

以下当然だが管理者ユーザでやる

/etc/apt/sources.listを編集。以下の行を有効にする(コメントを外す)
deb http://archive.canonical.com/ubuntu xenial partner

aptパッケージ操作のアップデートを実行
apt-get update[Enter]

apt-get install adobe-flashplugin -y[Enter]

※papperとか使って遠回りしたぞぼけーーー。我はSHUFUUを観たいだけなんじゃー

[覚書][firefox sucks]Firefoxのダウンロード一覧から直接ファイルを開けない対策というか覚書

Linuxデスクトップのユーザビリティがますます低下してないか?それともいつものfirefoxのクソぶりなのか?

Firefoxのダウンロード一覧から直接ファイルを開く手段がなくなった(正確にはなくされようとしている)ように見える。

ダウンロード一覧を開いて、右クリックメニューを出すと、[ファイルの削除]と[フォルダを開く]はあっても肝心の[ファイルを開く]がない。

実はダブルクリックすればファイルを開くことができる。しかし、ファイルが移動なりしていて存在しないと当たり前だが開けない。しかしファイルがないことを通知しないから、あたかも開けないように見えるというわけだ。

右クリックメニューに[ファイルを開く]があれば、異常だということに気付けるわけだが、そうしなかったところに危険を感じる。

これが単なるテスト漏れであることを祈るばかりである。

Firefox Version 21.0 Mozilla Firefox for Ubuntu canonical で確認。

[覚書]パッケージの追加インストールなしにubuntu系の仮想コンソールをautologin化。

ぶっちゃけLinuxサーバの管理で面倒なのはパスワード管理。正直言って忘れてしまいたい。そんな中仮想コンソールtty1をオートログインにしとくのは割と常套手段。

つか前回はmingettyを標準gettyの代わりに入れていたけど、勉強不足というかバカでしたoru

対策

/etc/init/tty1.confを書き換え(rootでログイン例)


# tty1 - getty
#
# This service maintains a getty on tty1 from the point the system is
# started until it is shut down again.

start on stopped rc RUNLEVEL=[2345] and (
not-container or
container CONTAINER=lxc or
container CONTAINER=lxc-libvirt)

stop on runlevel [!2345]

respawn
#exec /sbin/getty -8 38400 tty1
exec /bin/login -f root < /dev/tty1 > /dev/tty1 2>&1

※exec /bin/loginの行が追加。その上がコメントアウトした行。&などコピペ注意

設定反映

さあコマンドを叩こう

# sudo initctl stop tty1
# sudo initctl start tty1

※initctrl stop & start の代わりにrestart? 信用してないから自分は使わない。

参考
http://svend.ciffer.net/blog/entry/Autologin_on_serial_consoles/

[覚書][動かない!][ubuntu系][linux mint][mate]「お気に入りのアプリ」で規定のブラウザを指定が機能しない対策

ユーザ減少と共にもしかするとWindows以上に劣化激しいLinuxデスクトップ環境また泣かされた〜orz

さて、今回の「動かない!」は、「お気に入りのアプリ」でブラウザをセットしても全然お気に入りにならないの巻〜

現象の確認

xdg-open http://www.google.com/

とかやっても、設定したブラウザで開いてくれない

対策

sudo update-alternatives –config x-www-browser

ブラウザがリストアップされるので、番号でお気に入りを設定する。

因みにsudoはおまけ。suユーザ権限でやってくれればよろし。

副作用や注意

副作用というかこれユーザレベルじゃなくてシステムレベルで、デフォのブラウザを設定しているんだよね。

「お気に入りのアプリ」でやった設定は、~/.localの下にどうもセットされているわけで、それをxdgが(即時なのか永久に)受け入れてくれないという不具合。

xdgってのはfreedesktop.orgの前身なんで、その性質を考えれば付き合うだけ無駄。気分を害する前にさっさと次行こう。

[これは酷い]Ubuntuの劣化ぶりがひどい。サスペンド状態から復帰してもキーボードやマウスが使えるかは運次第

Ubuntuの凋落すごいねえ。Unityなんて馬鹿馬鹿しいからUnity 2Dを使っているけど、サスペンド状態から復帰したらキーボードやマウスが使える状態に戻らない。

もうデスクトップ環境ってサスペンド&レジュームは必須機能だと思うんだよね。サーバみたいに常時稼動ってならいいけどさ。UIの馬鹿馬鹿しい変更なんかする前にやることあるんじゃねとつくづく思うわ。

[Linux desktop is End]Linuxデスクトップ終了のお知らせ。ubuntuにwaylandは2012/10版までお預けってのは。終わってるじゃん。

まじっすか。ubuntuにwaylandは2012/10版までお預けってのは。なんか完全に終わってるんですけど。MeeGoに乗っかる一年後とは。

wayland難航しているみたいですしね〜

もう素直にアレのアレを拝借して新しいディスプレイサーバ載っけたら?。どうせLinuxデスクトップを使う酔狂なユーザーなんてPC利用者の1%もいない変人どもなんだし

[駄文]Ubuntu 11.04のunityダサすぎ。華麗にスルー。UIの再発明を正当化するには天才が不可欠なんだってば

Ubuntu 11.04やそのunity。やっぱりダサかったので見送り。設定(コントロールパネルなど)へのアクセスがなんとなく使っていたら見つからないのってのも超マイナス評価です。

[覚書][gnome]もう漢字変換の確定としてEnterキーを使い続けることはグローバル化に逆らうことなのか?Enterキーを漢字変換から排除する。

WordPressのタグ入力が該当するのですが漢字変換の確定をする際にEnterキーを押してしまうと「漢字が確定」+「入力も確定」がセットになってしまって大変都合が宜しくないのですよね。

続きを読む

inkscapeの半端ねえ凄さ

ドローソフトでHPを作成する必要があって、とりあえずSVGデータを作成できるツールを探して遭遇したinkscapeですが、半端ない凄さです。ubuntuのkvm上でさくさく動くし。これがwindows, mac, linux全方位網羅しているところも素晴らしい.

ubuntuならapt-get -y install inkcapeでインストールできる。手軽さでも最強

[覚書]pulseaudioのサーバ機能?でXDMCP環境がでら使える。default.pa記述

世界、ヤッパリ貴方は凄かったorz

pulseaudioって標準でサーバ機能があって、リモートからの接続ができるんだね。XDMCP経由でubuntuを使っていて、その音声をどうするかでnetwork audio system導入とか考えていたのだけど、全然そんなことしなくてほぼ標準の機能の設定だけでいけたよ。

すごいね。LTSPがあるくらいだから、当然の帰結だけどさ。

ただ自分の現状では、Xが起動した上でpulseaudioを作動させ、かつその画面が表示されているときだけサーバとして受付てくれるんため、二つ以上Xを起動していてそのなかの一つのpulseaudioがサーバでは他のXからでは音声出力ができない。Xのあるなしに関係なくpulseaudioを作動させればいけるのかな。デーモンモードとかで

default.paで許可アドレスを範囲指定

load-module module-native-protocol-tcp auth-ip-acl=127.0.0.1;192.168.0.0/16

default.paでクッキー持ってるかで許可

load-module module-native-protocol-tcp auth-cookie

default.paで認証なしに

load-module module-native-protocol-tcp auth-anonymous=1

また/etc/hosts.allowなどにも当然依存するので注意

[覚書]ubuntuについてるPDFビューワのDocument viewerで日本語表示

ubuntuとかに入っているPDFビューワのDocument Viewerって日本語表示しないんだよね〜(嘘)。adobe viewer入れるからいいけど〜なんてスルーしていたら、簡単操作で日本語表示可能に!こりゃ知らなきゃ損。こちらの記事

sudo apt-get install poppler-data

[覚書]ubuntuにxubuntu-desktopを導入した所、一部アプリで文字化けが発生する

ubuntu 8.10上にxubuntu-desktop環境を導入して、そこそこ快適に過ごしていたのですが、OpenOffice.orgのライターを使ってハマりました。同アプリ上で漢字交じりのテキストをコピーしてペーストすると文字が化けてしまうのれす。gnomeに環境を戻したところ無問題に。

gnome環境ではOKだったが、xubuntuではだめだったものは、OpenOffice.org Writerの他に、翻訳メモリのomega-Tがありました。OpenOffice.org Calcについては文字化けしないところがナイス。

xubuntuはとても軽いし、ガキ臭いインテリアがドン引きですが、gnome環境よりはずっと良いのでとても残念です。原因だけは明確にしときたいですね。

[覚書]ubuntu 8.10、最近アップデートしたなあと思っていたら無線LANがつながらず

ubuntu 8.10ですが、最近自動更新でアップデートし、久しぶりに再起動。そうしたら無線lanがつながらないYO!

あーまたNetwork Managerが悪さしてんのんか!!とか吠えながらアーダコーダ弄くっても直らず

ふと、無線lan設定のセキュリティ設定をみると、TKIPにするかとかを選択するドロップダウンリストが未設定値になっていることに気付く。

・・・もしかしてアップデートで設定が初期化されたのか

変更した途端つながり出す。orz

[マインドマップ][swing]ゲストOSのubuntu上でfreemindがサクサク動作する。これはvmiの勝利ですよ多分

ゲスト上のlinux環境にxdmcp経由というかXのリモートログインして,その上でswingアプリなんてろくに動作しない印象でしたが、驚きました。

ゲストOSのubuntu上でfreemindがサクサク動作する」(コンソールでのログインであって、リモートログインではないけど)

感動しました。linux上でswingがまともに使えるという印象を始めて体験しました。

ゲストOSのwindows上で動作させるのと遜色ありません。

もっともwindowsはvmiなしで、ubuntuはvmiありなんですけどね。

それでもゲストOSとしてのデスクトップLinuxが徐々に使える環境に成長しつつあることが確認できてよかったですよ。Linuxのデスクトップ環境として伸びる可能性があるのは、

  • ゲストOSとして、いざというときに、もう一つ
  • モバイルのような機能限定

くらいですからね。

gnomeがだめだめ過ぎるんですよね〜

[覚書]open-vm-toolsをubuntuとかecolinuxとかにapt経由でインストールする

vmware-toolsは便利だが、aptでインストール可能なopen-vmはもっと価値がある。

しかしdebianに不慣れなのがまずいのか。デビアン公国の誇る猿専用プログラム導入スイートAPT・・・をもってしてもopen-vm-toolsのインストールが手軽にできない。相変わらずタコタコな自分に苗orz 早くサルになりたい。できればワルになりたい。

とにかく正しい手順の見当がつかない、手探りの結果が以下の通り。(ま適当なこと書いていれば高潔の士の義憤によって修正されるでしょとか期待)
続きを読む

[覚書]livecdのubuntuとかでXのキーマップを変更するには

ubuntuをlivecdで起動するとハードディスクのメンテとか、PCのメンテとか色々と便利

しかし、日本語で起動したりすると勝手にキーボードが日本語配列のキーボードに設定されてしまう。英語配列ASCII配列のキーボードを使う身にとっては鬱陶しい。GUIで設定できるが面倒だ

そんな時の対処がコレ

>> setxkbmap us

コンソールは

>> loadkeys us

所でsetxkbmapによる設定には残念な知らせがある。setxkbmap でascii配列に変更しても、肝心の”|”が入力できないのだ。
ついでに、バックスラッシュも入力できない。どうなるかはお試しあれ