タグアーカイブ: vim

[覚書]vipwとかvigrしたら、nanoエディタでpasswodとかgroupsとか開きやがりましたよクソが。の対策。だったらvi名乗るなと

いきさつ

/etc/groupを編集しようとvigrを実行したら、viが動くかな?vimだったら嘘だよねーてへぺろとか思ったら、nanoエディタで開きやがったよ!クソがーーーー

対策

まずは、画面を殴りつける前に呪いの言葉を10回吐こう。PCは悪くない。悪いのは中の人だ。PCは悪くない。

  1. 「GNOME氏ね」「GNOME氏ね」「GNOME氏ね」「GNOME氏ね」「GNOME氏ね」「GNOME氏ね」…..
  2. 深呼吸3回
  3. ctrlを押しながらxで閉じる。
  4. 次のコマンドを叩く

EDITOR=vi vigr

 
/etc/passwordの場合

EDITOR=vi vipw

[覚書][vim]guifontとかthemeとかのoption変数の値をカーソル位置に入れたい

gvimってフォント設定やらテーマ設定ダイアログはあるのにそれを保存する機能が関連してなくて、gvimを立ち上げるたびに設定が元のまんま。gvimに出会って10年以上これが続いているけど理解に苦しむ。仕様なのか?

さて、メニューに[起動時の設定]という機能があるので、これに設定すればいいのだが、現在の設定値を読み込むにはどうしたらいいのか分からない。

そんな時にこれ

(iコマンドなどで)入力状態の時に

[CTRL]r=&変数名[Enter]

とする

例 guifontオプション変数の場合

[CTRL]r=&guifont[Enter]

vimスクリプトをやっていればデフォ知識なのかなー。いい加減やるかなー。php、basic以下という印象があってvb以上に触りたくないのだが。python?うーん

[覚書]vimでvisual studioやutf-8のファイルを開いたら文字化け。対処法は?

vi(ホントはvim)でうっかりVisual Studioで作ったソースファイル(UTF-8)を開いて文字化けして困惑。

文字化けしているところで次を打つ。exコマンドだわね

:set encoding=utf-8[Enter]

[覚書]有耶無耶禁止。vimのfileencoding, fileencodings, encoding変数の違い

vimの文字化けに泣くのは文字コードを有耶無耶のまま使っているから

encoding(enc)

  • 内部処理用の文字コード(utf-8とか)
  • 端末が使う文字コードと異なると文字化けを発動する

fileencoding(fenc)

  • 開いたファイルがマルチバイト文字だったときの(ファイルの)文字コード(新規作成?ファイルを開いてない?自分で考えて)。ex utf-8 cp932 euc-jp sjis
  • ファイルの文字コードと一致しないと文字化けを発動する

fileencodings(fencs)

  • 使用するファイルの文字コードを列挙しておく。ファイルオープンの際には列挙の先頭から使えると認識した文字コードで開く。 ex ucs-bom,utf-8,latin1
  • 適切な文字コードを羅列しておかないと、文字化けを引き起こす

termencoding

  • UnderConstruction(まだ読んでないの)

しかしvi人気、力強いな

[覚書][vim]鬱陶しい括弧のハイライトを消す・一時的に消す

vimを使っていて思うのだが、括弧のハイライトうざくね?どーもカーソルを見失う。レスポンスが悪い環境だと特に苦痛。

はい対策

続きを読む

[覚書]vimでタブをスペースx4にする設定

~/.vimrcに以下を追加 続きを読む

[覚書]vimでsjisのファイルを開いたら文字化け。対処法は?

vi(ホントはvim)でうっかり(古き良き時代の)sjisファイルを開いて文字化けして困惑。

程よく自分向けにチューニングを施されたLinux環境ならsjisファイルも素直に開けるが、インストールしたばかりの真新しいLinux環境に、まして日本人専用でもない代物に、かような緻密さを要求するというのは恥ずかしい。それに時代の潮流はasciiの亡霊^H^H^H^H^H ^H^H^Hutf-8だし。

それに出先とか他人様の環境で~/.vimrcを弄くるなんてちょっと無能すぎるとか、いつも使うファイルはeucとutf-8でsjisやらは稀とか、文字コード認識がいつもうまく機能するとは限らないとか等など、一時的な文字コードの指定法を知っとくと役に立つ。

なーんて下らない話は置いておいて、次の通り。
続きを読む