アーカイブ

Posts Tagged ‘XFCE’

[fedora 15のXfce]いかんのう。k3bは固まるし、gnome-terminalはリサイズバグがでる。エラーログもでない。

2011年 8月 16日 コメントをどうぞ

gnome 3(なんか)推しているfedora 15でXfceがまともに動くと期待したらあかんわな~と実感。

Xfceに割く開発リソースがあるわけないんだよ。

K3bでCDの初期化もできな 続きを読む…

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

[fedora 15のXfce]fedora 15をXfceでインストールした。今のところ悪くないよこれ

2011年 8月 15日 コメントをどうぞ

64ビット版fedora 14とXfce 4.4に限界を感じfedora 15をxfceで試験導入しますた~。相変わらず根性なしのぬるま湯人生ですがお許しあれ。

xfrun4とかのパス設定の不具合もなく、thunarの普通な感じでよろしい。

explorerのようなサクサク感がthunarにないのは、今はいいけど長期的にみればマイナス。自覚あるのかな。

ちなみにlinux mint xfce 201114も入れてみたけど、linux mint本家とは雲泥の出来?インストール完了後のwebブラウザを起動したらビックリしたよ。

カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

[続XFCE4.4]Alt+F2に続いてthunarからTerminalを起動してもPATHなどの環境変数が設定不全に。これはちょっと

2011年 8月 15日 コメントをどうぞ

うーん。Alt+F2で起動したプログラムの環境変数が設定されていない問題の対策は一応目処がついた途端に気付いてしまった。thunarから端末を起動したときもPATHなどの環境変数が設定されてない。これはかなりマズい。

XFCE共通の問題なんだろうか。相当致命的なんだが

もうgo GNOME 2.32

[覚書]XFCEで文書テンプレートがデスクトップの右クリックメニューに出現しない[

2009年 3月 29日 コメントをどうぞ

(ubuntu 8.10において確認)XFCEのデスクトップ上で右クリックメニューを出し、ファイルの作成である[Create From Templtes]を辿ったとき、~/Templatesに作ったばかりのテンプレートファイルが一覧に挙がってきません。ログインし直せば反映されます。

なんだろうと思っていましたが、なんのことはないxfdesktopがアホだと

xfdesktop –reload[Enter]

とするとxfdesktopは設定の読み直しをするのですが、どうも[Create From Templates]は漏れているようです。ですので~/Templatesにテンプレートファイルを新たに置いたり、既存のテンプレートファイルの名前を変更したら

xfdesktop –quit && xfdesktop&[Enter]

とでもしましょう。

[問題か?]xfceで文書テンプレートが右クリックメニューに出現しない

2009年 3月 26日 コメントをどうぞ

ubuntu 8.10のXFCE環境にて、

表計算とかテキストとかワードプロセッサ文書とかイメージとか、マウスの右クリックメニューより、まずはファイルを作成しておいてから、その空の文書アイコンを開いて編集ってしませんか?私はこれを多用していています。

でthunarの[移動]->[テンプレート]をクリックすると、どこかフォルダが開かれ、そこにファイルのテンプレートつまり雛形を置くことができます。ここに作成しておけば、[ファイル]-[文書を作成]にそのファイルの名前が登場し、そのファイルを雛形として新しいファイルが作成されるという仕組みです。ま、コピーですが

で問題は、右クリックメニュー。ここにも[Create From Template]というそれらしい機能がある(というかthunarと共通かと思っていた)のですが、テンプレートフォルダにファイルを作成しても、thunarにはファイル名が出現するものの、こちらのCreate From Templateには出現しません。

これは(私にとって重大なので)早急に調査です。

再起動すると流石に反映されるのですが、

killall -USR1 xfce-mcs-manager [Enter]

killall -USR1 xfwm4 [Enter]

では反映されず。なにか根本的に間違っているみたい。

やはりこういう細かいところはいちいちチェックしておく必要がありますね。

[脱gnome]相変わらずXFCE使ってますよ。

2009年 3月 18日 コメントをどうぞ

XFCEに心はほぼ完全にマイグレーションしました。

ゲストOSのubuntu 8.10でXFCE稼働中です。

多くを期待しないという心がけでかなり使えます。

compizとかどうでもいくなっている自分がコワイ

カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

[脱gnome]ちょっといい感じになってきたXFCE

2009年 3月 13日 コメントをどうぞ

最近XFCEに移行したわけです。

ubuntu 8.10をベースにXFCEをaptで追加導入で。

だけどこの環境・・・ubuntuのXFCEのデフォルト環境ですが・・・gnomeとかwindowsとかを使ってきた身に正直きついです。ぶっちゃけ使いづらいです。マ事前に分かっていたことですが。

仕方ないのでなくなく小一時間カスタマイズしました。宿敵Windowsライクで使えるように。

そのように努力した所、XFCEが化けました。比類なきほど劇使える環境になりました。

いつもの流れでは、ちょっとコレいいかも?と思って使い出すとやっぱり「標準って大事だよね」とホームシック病を患い結局gnomeに回帰していました。だけどこれはちょっとホンモノじゃない?という感じです。全然gnomeに戻りたいという気持ちにならないのです。スゴイ

[Ctrl]-[ESC]でメニューだして、[R]でコマンド実行までカスタマイズできたらかなり惚れるかも。(そういうのを本末店頭販売という)

取り合えずecolinuxに感謝。マジで