カテゴリー
Uncategorized

ecolinux導入。標準端末がxtermってどんだけ?

わけあって軽量linuxの導入を迫られ、あっけなくecolinux様に決定。

fedora 8のxfce環境とは違ってフツーに使えるデスクトップに心踊る。もしかしてxubuntuよりも使えるというか、異様に使える予感。エディタにviすらないけど

ところで。。。タスクバー?にある標準の端末のアイコンで端末が起動するがこれが何か分からなかった。firefoxからのコピーペーストもうまくいかない。なんだんろうとタスクバーのアイコンのプロパティを参照。。。xterm?xterm?xterm?まじ!?

おそるおそるctrlキーを押しながらマウスボタンを押す。うひゃー懐かしいVTMenuがでるじゃない!!!(wwww

へー今時のxtermってutf-8が通るんだ。anthyで日本語入力できるんだ。ていうかどこまでエコなんだよ(w おやじくさいecoだな

カテゴリー
Uncategorized

[覚書] vmware上のecolinux – フォントのサイズがおかしい→DPIをセットせよ

なんかお気に入りつーかフェバリエッ〜トになりつつあるというか、軽くて普通なUIを実装していそうなEcoLinuxに惚れそ

ところでvmwareのコンソール上で、Xを使うとDPIが腐ってフォントサイズが異様にでかくなって興ざめする。(これはecolinuxに限らない現象)

そこでDPIをマニュアル設定したいところだが、設定の中にそれはあった。あー良かった。

カテゴリー
Uncategorized

[覚書]VMware workstationがXと一緒に死んでしまって、ゲストOSも道連れ

VMware workstation 6.5はGUIが頻繁に落ちる(ubuntu 8.04上4GBメモリ)。しかしゲストOSはGUIとは別の他のプロセス上で稼働しているから割り切れば大したことはないです?

致命的な問題はVMware workstationを動作させているXが死んだ場合ですか?。ゲストOSも綺麗さっぱり殺されてしまいます。当然かつ早急な対処が必要。compizが動作するXに安定を期待するのは愚か者というものですね?

対策としてはゲストOSをバックグランドで動作させること?なわけですが・・・いやすでにバックグラウンドで動作してるし

真の対策としては、ゲストOSのプロセスに各種殺しのシグナルを送らないようにすることッスね?

かなり適当にやると以下の感じか?これをスクリプトにするなり、端末から実行すればよいと

trap ‘ ‘ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 <–シグナルリストはいい加減注意
trap -p
vmrun start $HOME/Virtual Machines/usurabaka/usurabaka.vmx nogui

このようにやればXが真でもゲストOSは稼働し続けるから、安定稼働&安心利用できるでしょ

カテゴリー
Uncategorized

NX再評価

優柔不断な自分に劇萎えデッス

xdmcp経由でゲストOSのfedora or ubuntuを使うってのを諦め、vmwareのマルチモニターに回帰した自分。

しか〜し、やはりその〜何とも言えないスムースとは程遠い操作感覚というか環境に嫌気に耐えられず。

そこで魔が射した。かつて痛い目に遭わされたNXを再導入してみた。以前私見導入したときのNXClientはWindows版。コネクションがろくに張れないという不安定という印象デシタ。

やってみた。結論

  • スムースかどうか?だって? FreeNX > Xvnc > VMwareコンソール >XDMCP経由
  • レスポンス良し
  • firefoxのbookmarkメニューのフォーカスが踊っちゃうのが少ない
  • firefoxのテキストエリアの入力レスポンスがめちゃ高い。まるでwindows xpでも使っているような気分だ
  • nxclientのフルスクリーンはもうコレ最強かも
  • 画面解像度のリサイズが瞬時ってのはすごい

弱点

  • (分かっているだけでも)scimの起動についてNXホスト側に設定の追加が必要
  • compizが使えない(composite拡張が使えないんだって?)
  • 根本的な問題としてはnxserverがデフォルトインストールされていない。使えるようにするまでのステップが多い。近道はnxserverを自動でインストールできる手段を確保すること。
  • ログイン時にコネクションタイムアウトを頻発。劇萎え
  • ログイン時のgnome appletの起動に失敗すること多々
カテゴリー
Uncategorized

今更ながらfedora 9導入

linux版vmware workstation 6.5が割といける

特にmulti monitorサポートがかなり使える(compizとか知らん)

swtアプリを使うとxdmcp経由はかなり厳しいことになるので、vmwareコンソール上でマルチモニタが安定動作するなら、それに越したことはない(この安定が曲者だ)

ubuntu 8.10はvmware toolsのvsockのビルドに失敗したためなのか、マルチモニタできない。

ふとfedora 8をworkstationで起動したらすんなりマルチで動作するではないか!!!

それではということでfedora 9である。今更fedora 9導入である。fedora 8が後進サポート対象のメインストリームから外れた以上fedora 9は魅力的である。

やっぱりというかクソなnetwork managerでネットワークまわりがおかしい。クソだな。クソだけど徐々にKDEを食ってるgnomeって怖い。いやこれはLGPLの勝利というべきか。

そしてやっぱりvmmouseのマウスポインタのずれに遭遇。vmmouseをyumでさっくり更新さっくり解消。しかし、マウスポインタをvmware workstationと他のウィンドウをシームレスに行き来することができない。これでは後退だ。

さてさて

カテゴリー
Uncategorized

xdmcpでリモートログインしたubuntu 8.10でcompiz

xdmcpでubuntu 8.10に接続した。compizを使いたいが通常の[外観の設定]-[視覚効果]だとwhitelistだかのチェックでひっかかるので、端末でやってみよう

SKIP_CHECKS=yes compiz

OK。動作した。

カテゴリー
Uncategorized

なんでfedora 10が遅く感じるのか(ubuntu 8.10と比較)

どういうわけだかubuntu 8.10よりfedora 10が遅く感じる。これは信頼ゆえの錯覚なのか?

本当はそれほどでもないとか?

でもいまubuntu 8.10使っているんだけど、操作で引っかかることはあるけどfedora 10ほどではないなー

※vmware上のfedora 10とubuntu8.10の比較

カテゴリー
Uncategorized

xdmcp経由で使うfedora 10使用レビュー

うっわー すげー遅いです。
firefox 3のメニューの展開が、フォーカスがマウスに追従できなくて踊りまくり

フォントのアンチエイリアスとか修飾を切った状態でこれなんですよね。gnome-terminalとかのメニューはそれほどでもないんですが。

これでは使えないな

カテゴリー
Uncategorized

fedora 10でxdmcpについて続4 — xdmcpでリモートログインが可能になった

fedora 10でのgdmを諦め、xdmでxdmcp経由によるリモートログインを可能にすることに成功しました。xdmは追加パッケージが不要なのでおすすめです。シンプルなのでセッション選択とかないですが

今後の課題はselinuxとかセキュリティまわりを設定以前程度にまで復帰させることです。

・・・てかxdmでxdmcp接続するためだけに、なんでこんなに時間要るよ?

現状までの覚書を以下に記す

注意すべき罠について

驚くべきことにfedora 10は素でxtermが入っていないようだ。xdmログイン時のフェイルセーフ端末はxtermだ。これがないのでxdmでログインできなように見える場合がある。

喜ばしい発見

compizとかが動いている他のLinuxからリモートログインすると、特にパッケージの追加をせずともcompizが動作する。(自分はubuntu 8.04からfedora 10にログインした)

やったこと(覚書)

  • /etc/sysconfig/desktopでXDMになるように書き換え
  • xdmのデバッグレベルを上げて詳細なエラーを出す(必須ではない。当然)
  • ファイヤーウォールを停止させる(/etc/init.d/iptables stopや、chkconfigでサービスをパーマネントで停止とか)
  • selinuxがxdmの動作を邪魔をするので、disabledにする。permissiveでは不完全。
  • xtermがないのでxdmがxtermをキックできない。従ってyum -y install xterm
  • 誤解だと思うがxdmの設定ファイルのリロードがHUPシグナルでうまくいかない場合があり、ランレベルの変更でごまかした。んなわけないよな
  • 不思議なことfedora 10のeth0が起動時にdownしている。/etc/init.d/network start してようやく起動するのだが、これはよくない。chkconfig –listする限り自動起動のはずなのだが(おそらく悪名高いnetwork managerが一枚噛んでいるのだろう)
  • Xwillingがまともに動かないので、中身を質素にしてしまう(どうせxdmのメッセージだし)
カテゴリー
Uncategorized

やっぱatiとかradeonってクソ(ドライバが)

radeon HD2400をひっぱりだしてドライバをインストールしているんだが・・・・・ほんとだめだめだなあ。

テストしてないんだろうな〜

テスタとか居ないんだろうな〜

そりゃ日本か?(w

カテゴリー
Uncategorized

fedora 10でxdmcpについて続3

ubuntuのchooserからfedora 10が見えないので、取り合えずiptablesをストップしてみる。順調に見えるようになる。

それでubuntuのchooserからfedora 10が見えるようになったが、いざ選択し接続してみてもfedora 10のxdmが立ち上がってこない。タイムアウトして元のCHOOSERに戻ってしまう。

それで、これはなんらかの認証の問題と思われ、取り合えず接続先の/etc/hostsに接続側のアドレスを追加した。するとCHOOSERで接続したあとにxdmが起動するようになった。

だがしかしである

カテゴリー
Uncategorized

fedora 10でxdmcpについて続2

他のchooserからの呼びかけにfedora 10が応えるようになったが、いざ接続してみても、xdmのユーザー認証画面がでない。むむむ。

カテゴリー
Uncategorized

スリムPCにビデオカードもつかないのに、vistaが売れるわけないだろ

・・・と思いました。

最近5,6年前のPCに新しめのビデオカード(グラボ、グラフィックカード)を乗っけて、3DのRPGを稼働させようと暗躍しているのです。

ところが、ビデオカードを増設できるような程度のよい古いPCが中古市場に皆無なんですよ。スリムPCとかスリムサイズってそういう拡張が考慮されていないものばかり。当たり前ですが

詳しく説明すると、この手のスリムPCは良くてロープロファイルと呼ばれる小さいビデオカードか、PCI接続のビデオカードしか増設できません。そして予想通りこの手のビデオカードは選択肢が本当に少ない。

結局もう2年近く前に使用をやめたマザーボード一式を倉庫より引っ張りだし、あれこれ設定して使えるようにしました。悪名高いVIAチップマザー+ATIビデオカード+Athlon XPだから、安定させるのに本気でー苦労でしたが。

ところでmicrosoft vistaはビデオカードを使った3D効果で利便性を向上させているという認識だったのですが(これ間違ってないよね?)、その大事なビデオカードを乗っけられるPCを所有していたユーザーってのは、中古市場を見ればわかるのですが、皆無に等しいのではないかと思いますね。自作とかショップメイドとかでなければそうそう見かけるものではない。名が通ったメーカーで店頭でみかけるPCでそういうのは、gateway(emachines)位なんですよ。だって普通サイズのPCはスリムPCの約2倍の幅があるんですから、同じ性能で大きいのと小さいのとがあったら大抵の人は迷わず小さい方を買う。拡張する気がないんだから。そして誰も買わず中古市場にもでてこない。もちろん普通サイズのPCというのはとても融通が効くので拡張と置き換えを繰り返せばずっと使い続けられるので売られないということもあるけど

あと企業ユーザーがその3D恩恵を受けられないというのは目に見えて明らか。浸透しているDELLやHPのスリムPCなんてのにビデオカードは載るスペースはありません。そしてこのスリムPCこそが企業向けに大量安売り、大量導入されていると。

つまりvistaなんてのが導入できる受け皿は全くなのかったのです。

microsoftはxpにsp2やsp3などのバージョンアップで3D効果を追加してはっきりとした利便性をユーザーに示し、ユーザーの購買意欲を向上させるべきでした。それがメーカーにビデオカードを装着させることになり、vista仮導入、導入がスムースに進むことになったに違いないと私は考えます。

あーーmicrosoftの中でもdirectxとかは、ゲーム、エンターテイメント系ということでオフィス系からは格下とかの扱いだったりするのかな。

とはいえ、vistaが万里の長城以上の万里の長城な代物であったという足枷からは逃れられなかったわけで、失敗すべくして失敗したというところでしょうけど。

現在必要な解決としてはmicrosoftからwindows 2000/xpを取り上げ、社会基盤として安定利用を可能にするってことなんでしょうけど。それができないといずれwindowsは消え去るのでしょうね。

カテゴリー
Uncategorized

不当解雇と戦う君へ

友人が解雇された。

彼のひととなりの正義を貫くとすれば、徹底的にやっていくことになるんだろうな。そしらぬ顔で。

立ち上げ直後で、社員2,3名の小さいソフトウェア会社が正社員を他社に派遣して稼がせ貢献させ、その金で会社は新人を入れていき徐々に受注の仕事をやって安定していき、受注の仕事が軌道に乗って安定したら派遣で稼いでいた社員を切り捨てる。という慣習

君が、そういうIT業界特有の悪しき慣習に一石を投じれるよう祈ってる。

カテゴリー
Uncategorized

fedora 10でxdmcpについて続

矢張りなのか。fedora 10でxdmcp で接続できないというのは割と注目されている問題らしい。

というわけで、gdmでxdmcpでできないので、「xdmならどうよ?」としてやってみたのですが、
0.0.0.0でリスンしねえ。なんでだろ。ただしこのブログ書く2週間前にやったことなのでうろ覚え。

てかさ。やっぱどこかの勢力がxdmcpとかXのリモート接続を亡き者にしようと暗躍してんじゃね?(w

カテゴリー
Uncategorized

50%オフなので、VMware Workstation 6.5を買った

クーポンで50%オフでVMware workstationが買えるとは。ちょっち悩んでゲット。

ちなみにwindows版は所持しているので、今回はlinux版。

VMware Server 2.0を一年近く使用したのだけど、下記の通りだ

  • 膨らんだハードディスクイメージをデフラグできない場合があった。メインの環境がそれに該当したので本気で冷や汗ものだった
  • スナップショットはやっぱり便利。欲しい。virtual boxもいけるが、vmwareからのマイグレーションが鬱
  • 仮想ネットワークの設定画面が欲しい。vmware-config.plの中でやるのは気分が重い
  • ホストOSがアップデートする度に、vmware-config.plを動作させる必要があるのは、急いでいるときは真剣に困る。
  •   

  • 設定画面がwebアプリなのは不安だ。てか鈍重

思いっきりvmwareに囲いこまれているし\(^O^)/

カテゴリー
Uncategorized

[覚書]livecdのubuntuとかでXのキーマップを変更するには

ubuntuをlivecdで起動するとハードディスクのメンテとか、PCのメンテとか色々と便利

しかし、日本語で起動したりすると勝手にキーボードが日本語配列のキーボードに設定されてしまう。英語配列ASCII配列のキーボードを使う身にとっては鬱陶しい。GUIで設定できるが面倒だ

そんな時の対処がコレ

>> setxkbmap us

コンソールは

>> loadkeys us

所でsetxkbmapによる設定には残念な知らせがある。setxkbmap でascii配列に変更しても、肝心の”|”が入力できないのだ。
ついでに、バックスラッシュも入力できない。どうなるかはお試しあれ

カテゴリー
Uncategorized

[OpenOffice危険]OpenOfficeのcalcの計算がおかしい。excelと大きな異なる計算結果(1)

金額計算。excelが極フツーの四則演算で約60000円と計算しているところをを、oocalcが約6000円と計算する。まじ冷や汗

ちょっとこれは勘弁

何が起きているかまた後日

カテゴリー
Uncategorized

いつの間にかwindowsのシェアが9割を切っていた!これは人類の勝利ですよ

なに?すげえ。windowsのシェアが9割を切ってるじゃん。

netbookにwindows xpを無理やり載せて、息を吹き返すかと思いきや〜〜〜確実にシェア落としているってバカ笑えるんですけど!?

2008年は多々の不幸がありつつも、やっぱりハッピーな年だ。

カテゴリー
Uncategorized

新年、友人解雇されました。本年は労働組合躍進の年

友人が会社から解雇を文書で言い渡されたそうで、新年早々から彼の家族が不幸になってます。

10年近く他へ派遣させてこき使った挙句、不景気で契約が切れた途端、性格に問題があると難癖をつけて正社員の彼を解雇してきたそうです。

会社には労働組合がないので、外部の団体に加入して断固としてこの不当解雇と戦うらしい。

いとも簡単に解雇できると妄想しているような会社にはお灸というか、暴走の停め役が必要かも。

ただ、会社に居づらくなるだろうに、耐えられるのか。がんばってくれ