Archive

Archive for 2009年1月

ecolinux導入。標準端末がxtermってどんだけ?

2009年 1月 29日 コメントをどうぞ

わけあって軽量linuxの導入を迫られ、あっけなくecolinux様に決定。

fedora 8のxfce環境とは違ってフツーに使えるデスクトップに心踊る。もしかしてxubuntuよりも使えるというか、異様に使える予感。エディタにviすらないけど

ところで。。。タスクバー?にある標準の端末のアイコンで端末が起動するがこれが何か分からなかった。firefoxからのコピーペーストもうまくいかない。なんだんろうとタスクバーのアイコンのプロパティを参照。。。xterm?xterm?xterm?まじ!?

おそるおそるctrlキーを押しながらマウスボタンを押す。うひゃー懐かしいVTMenuがでるじゃない!!!(wwww

へー今時のxtermってutf-8が通るんだ。anthyで日本語入力できるんだ。ていうかどこまでエコなんだよ(w おやじくさいecoだな

カテゴリー:Uncategorized

[覚書] vmware上のecolinux – フォントのサイズがおかしい→DPIをセットせよ

2009年 1月 29日 コメントをどうぞ

なんかお気に入りつーかフェバリエッ〜トになりつつあるというか、軽くて普通なUIを実装していそうなEcoLinuxに惚れそ

ところでvmwareのコンソール上で、Xを使うとDPIが腐ってフォントサイズが異様にでかくなって興ざめする。(これはecolinuxに限らない現象)

そこでDPIをマニュアル設定したいところだが、設定の中にそれはあった。あー良かった。

[覚書]VMware workstationがXと一緒に死んでしまって、ゲストOSも道連れ

2009年 1月 28日 コメントをどうぞ

VMware workstation 6.5はGUIが頻繁に落ちる(ubuntu 8.04上4GBメモリ)。しかしゲストOSはGUIとは別の他のプロセス上で稼働しているから割り切れば大したことはないです?

致命的な問題はVMware workstationを動作させているXが死んだ場合ですか?。ゲストOSも綺麗さっぱり殺されてしまいます。当然かつ早急な対処が必要。compizが動作するXに安定を期待するのは愚か者というものですね?

対策としてはゲストOSをバックグランドで動作させること?なわけですが・・・いやすでにバックグラウンドで動作してるし

真の対策としては、ゲストOSのプロセスに各種殺しのシグナルを送らないようにすることッスね?

かなり適当にやると以下の感じか?これをスクリプトにするなり、端末から実行すればよいと

trap ‘ ‘ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 <–シグナルリストはいい加減注意
trap -p
vmrun start $HOME/Virtual Machines/usurabaka/usurabaka.vmx nogui

このようにやればXが真でもゲストOSは稼働し続けるから、安定稼働&安心利用できるでしょ

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , ,

NX再評価

2009年 1月 27日 コメントをどうぞ

優柔不断な自分に劇萎えデッス

xdmcp経由でゲストOSのfedora or ubuntuを使うってのを諦め、vmwareのマルチモニターに回帰した自分。

しか〜し、やはりその〜何とも言えないスムースとは程遠い操作感覚というか環境に嫌気に耐えられず。

そこで魔が射した。かつて痛い目に遭わされたNXを再導入してみた。以前私見導入したときのNXClientはWindows版。コネクションがろくに張れないという不安定という印象デシタ。

やってみた。結論

  • スムースかどうか?だって? FreeNX > Xvnc > VMwareコンソール >XDMCP経由
  • レスポンス良し
  • firefoxのbookmarkメニューのフォーカスが踊っちゃうのが少ない
  • firefoxのテキストエリアの入力レスポンスがめちゃ高い。まるでwindows xpでも使っているような気分だ
  • nxclientのフルスクリーンはもうコレ最強かも
  • 画面解像度のリサイズが瞬時ってのはすごい

弱点

  • (分かっているだけでも)scimの起動についてNXホスト側に設定の追加が必要
  • compizが使えない(composite拡張が使えないんだって?)
  • 根本的な問題としてはnxserverがデフォルトインストールされていない。使えるようにするまでのステップが多い。近道はnxserverを自動でインストールできる手段を確保すること。
  • ログイン時にコネクションタイムアウトを頻発。劇萎え
  • ログイン時のgnome appletの起動に失敗すること多々
カテゴリー:Uncategorized

今更ながらfedora 9導入

2009年 1月 25日 コメントをどうぞ

linux版vmware workstation 6.5が割といける

特にmulti monitorサポートがかなり使える(compizとか知らん)

swtアプリを使うとxdmcp経由はかなり厳しいことになるので、vmwareコンソール上でマルチモニタが安定動作するなら、それに越したことはない(この安定が曲者だ)

ubuntu 8.10はvmware toolsのvsockのビルドに失敗したためなのか、マルチモニタできない。

ふとfedora 8をworkstationで起動したらすんなりマルチで動作するではないか!!!

それではということでfedora 9である。今更fedora 9導入である。fedora 8が後進サポート対象のメインストリームから外れた以上fedora 9は魅力的である。

やっぱりというかクソなnetwork managerでネットワークまわりがおかしい。クソだな。クソだけど徐々にKDEを食ってるgnomeって怖い。いやこれはLGPLの勝利というべきか。

そしてやっぱりvmmouseのマウスポインタのずれに遭遇。vmmouseをyumでさっくり更新さっくり解消。しかし、マウスポインタをvmware workstationと他のウィンドウをシームレスに行き来することができない。これでは後退だ。

さてさて

xdmcpでリモートログインしたubuntu 8.10でcompiz

2009年 1月 23日 コメントをどうぞ

xdmcpでubuntu 8.10に接続した。compizを使いたいが通常の[外観の設定]-[視覚効果]だとwhitelistだかのチェックでひっかかるので、端末でやってみよう

SKIP_CHECKS=yes compiz

OK。動作した。

カテゴリー:Uncategorized タグ: , ,

なんでfedora 10が遅く感じるのか(ubuntu 8.10と比較)

2009年 1月 23日 コメントをどうぞ

どういうわけだかubuntu 8.10よりfedora 10が遅く感じる。これは信頼ゆえの錯覚なのか?

本当はそれほどでもないとか?

でもいまubuntu 8.10使っているんだけど、操作で引っかかることはあるけどfedora 10ほどではないなー

※vmware上のfedora 10とubuntu8.10の比較

カテゴリー:Uncategorized タグ: , ,

xdmcp経由で使うfedora 10使用レビュー

2009年 1月 23日 コメントをどうぞ

うっわー すげー遅いです。
firefox 3のメニューの展開が、フォーカスがマウスに追従できなくて踊りまくり

フォントのアンチエイリアスとか修飾を切った状態でこれなんですよね。gnome-terminalとかのメニューはそれほどでもないんですが。

これでは使えないな

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , ,

やっぱatiとかradeonってクソ(ドライバが)

2009年 1月 20日 コメントをどうぞ

radeon HD2400をひっぱりだしてドライバをインストールしているんだが・・・・・ほんとだめだめだなあ。

テストしてないんだろうな〜

テスタとか居ないんだろうな〜

そりゃ日本か?(w

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , ,